健康経営方針

私たちは、社員一人ひとりの健康が会社の基盤であるという認識のもと、多様な人間性を尊重しつつ、健康で生き生きと働き続けることができる職場環境作りとして、健康保持・増進、メンタルヘルス対策、働き方改革を活動の3本柱として推進し会社の発展向上を目指します。

飛騨初!健康経営ブライト500認定企業

経営理念である「自利利他」の精神のもと、社員が元気で働きやすい環境が健全な経営につながる、と約3年前から「健康経営優良法人」の取り組みを続けてきたブライトスタッフ。ここ数年は大人数が集まって運動するような企画はできなくなっていたものの、健康診断の徹底やSNSでの情報発信など健康経営の実践を重ね、中小企業の上位法人に付与される「ブライト500」に飛騨で初めて認定されました。今年はウォークラリーなどのイベントも実施する予定。社員の心と体の健康を守るため、これからも健康経営に取り組み続けます。

健康診断結果の表彰

ついつい放置しがちな健康診断の結果。 プラ イトスタッフでは社員の健康診断の徹底だけで なく、再受診者へ診察にいくよう促す通知も後 追いして出しています。 A判定が出た社員へは、 表彰と健康グッズの進呈も。 毎月の給与明細 には健康に関する会報誌も同封し、日々の暮らしの中で取り入れられる情報を発信しています。

健康をサポートする福利厚生

体の健康だけでなくメンタルケアも健康経営の取り組みのひとつ。アンケート調査のほか、社員同士のコミュニケーションをはかる場としてBBQなどを開催し親睦を深めています。また、がん検診の補助や健康飲料の配布、オフィスにて自由に使える健康器具や卓球台の設置など健康に関わる福利厚生も充実させています。

具体的な取り組み

  • 年一回の健康診断

    健康経営に取り組むきっかけとなった健康診断後の後追いに力を入れています。再検査や精密検が必要な方々に対し、積極的に受診推奨を最後まで背中を押し続けることを徹底しています。

  • ストレスチェック

    全従業員にストレスチェックの推奨・実施。
    ご自身のストレス状況を把握していただき、メンタル不調の低減に取り組んでいます。

  • 個別の保健指導

    健康診断の結果を元に保健士による、対象者への面談・指導の実施

  • 臨床心理士によるカウンセリング開設

    月に一度、カウンセリング日を設け、依頼者の抱えている問題・悩みなどに対して臨床心理士が丁寧に対応いたします。

  • 毎月健康に関するおたよりを配布

    毎月の給与明細には、健康に関する情報などの資料を同封しています。

  • 勉強会

    メンタルヘルス・傾聴・管理者研修・ハラスメントなど、さまざまな研修会を行い、1人ひとりの認識や意識の向上につなげています。

  • 運動に関するイベント

    ロゲイニング大会(ゲームをしながらウォーキング)や会社の1階にあるトレーニングルームで筋トレや卓球なども使用できます。今後様々なイベントを開催する予定です。

  • 来客者への健康飲料お渡し

    事務所に来社されるお客様や派遣スタッフに、特定保健用食品(トクホ)の飲み物など様さまざまな飲料を無料で提供しています。

  • 健康習慣アンケート

    サポート会社との連携によるアンケートを実施

その他の取り組み